ナツイロからイメージしたのが、朝顔。
夏の花としても、和のイメージにもピッタリだよね。
a13
涼しさとキレイを半透明ボディによって、表現。
色に深みを出すために、同系色を数種重ねて仕上げたんだ。
a10
青‐野生型花色
00rabi_summer2014_rabi_asagao_b00rabi_summer2014_rabi_asagao_b2

a12
暗紅
00rabi_summer2014_rabi_asagao_r00rabi_summer2014_rabi_asagao_r2

竹垣の制作過程=

背景も今年の夏ラビの一部。。。
スケールが合った小物を用意するために、キッチリ手づくりしたよ。(えへっ)

朝顔の葉っぱは、造花の薔薇の葉っぱから切り出した。
a1
小さな葉っぱが作れたら、今度は垣根。
a5
竹ひごを組んで、紐で固定して
a7
ありゃ~~~、捕まっちゃった!?
a6
因みに麻紐は太かったので、半分にして使用。
a8
ツルは、こうしてくるくるって巻いて・・・
a9
葉っぱと一緒に、接着したんだ。

朝顔ラビフィーには、豆ラビ柄の浴衣と縁台&蚊やりブタ
a11
それからラビ&ポロンの団扇がセットになって完成♪
この夏は朝顔ラビフィーと、ラビフィー音頭を踊ってね~~~。

あれあれ~~~
a14
玉虫色のポロン・・・!?